「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ホワイトアウトじゃん・・・

今日は晴れる!
そう 天気予報をみても悪くなりそうな感じは余り無いので向うのさ  (ココが馬鹿なんだよね、、、)
f0232845_20122876.jpg

チケット買います  外国人がやたら多かったなぁ、、、
ココは日本なんです!デカイ態度で歩くなっ と、言ってみたいもんだ

ゴンドラ降りてトイレ寄って さぁスタートするかというタイミングで「○○○ちゃん・・・」と呼ばれる
振り向くとyo-heyとそのお友達
「車に道具あるから追いかけるわ・・・先に進んでいて・・・」との事なので我々は先に進む
(コレは失敗だった、、、分かれてはいけませんよね次は一緒に行動しなければ、反省です)

そう ここからが大変面白かった(疲れたんだけどね) ホワイトアウトなのさ ^^
地形図とコンパスで進むのですソコソコの正確な場所取りで進めている
時々GJのスマホGPSで現在地チェックしても自分の予想している現在地から外れてはいなかった ホッ

コルにすんなり到着 yo-heyに電話しても繋がらないので少々心配になる やはり山は無線機が必要だわ
で、急登してドロップポイント到着
白過ぎます、、、 ホワイティです、、、肌と肌とのぶつかり合い ウゥンウゥン・・・
f0232845_20354713.jpg

「晴れろ~晴れろ~・・・・・・・」とハレロ~ダンス踊ります 寒いので、 
が、コレは逆効果だったみたいです 最後まで抜けなかった
そろそろ寒さの限界が来たので落とします 上の部分は見えなかった、、、

むずかしい雪面でした  カシカシと重めのパウダーと言うかモナカ成りかけで最後はまたまたカシカシ状態
f0232845_20432784.jpg

ボトムでのんびり御飯にして登り返してお帰りルートに入ったらyo-heyから連絡が来たので安心しました
お帰りルートも地形図とコンパス切りながら白い中を進みます  で、無事下山完了

たまに地形図とコンパスで歩くのも新たな発見があり面白かった 視界が50メートルは有ったのが救い
沢の形状やら尾根が薄っすら見えたので地形図と照らし合わせやすかった ^^

さぁ 次こそ・・・    yo-hey行くぜ!

本日のメンバー  HRK・GJ・kdm 以上ボーダー3名
[PR]
by ridetakutaku | 2013-01-31 21:07 | SNOWBORD | Comments(2)

うっちゃりを喰らう・・・

f0232845_20415247.jpg

余市岳はこんな感じ 先行パーティはボーダー3名と2名が見えた
f0232845_20433421.jpg

ゴンドラ駅方面は綺麗に見えてる
コルに着いたら北側の沢側からスキーヤーが3名現れた!  何処を進んで来たのか不明
ドロップポイントで先行者にお礼を言って準備します
f0232845_20472275.jpg

まだ見えている・・・
f0232845_2047564.jpg

まだ晴れそうなのですが先行者と「まだ抜けそうですねぇ・・・」等と話しているうちにガスって来た
で、先行者もドロップしてからかなりガスるのさ
天気待ちしているうちに身体が冷えてきた、、、 

もう我慢出来ないので少しだけ光が来たのでドロップ開始
ワンターンめでガスが濃くなり雪酔い状態になったところに底ズキしてヤラレてしまいました、、、

もう自分に腹が立ってグッタリです  ボトムで板外したら板が流れるのさ、15メートル全力疾走です ^^;
ココで板が走ったの初めてです  疲れたぁ

気持を静める為に久し振りに飛行場歩いて帰ってきた



さて  また仕切り直すぞ!。
[PR]
by ridetakutaku | 2013-01-28 21:04 | SNOWBORD | Comments(0)

最高な1日だった・・・

f0232845_21134251.jpg
f0232845_2113211.jpg
f0232845_2112553.jpg

1本目  滑る斜面には充分な光が差し雪の状態も綺麗にリセットされているし走る雪だった サイコー!
皆 満足する

2本目をどうするか? コルまで登り返してから決めようか、、、と 登りますが完璧に抜けそうな気配がビシビシ・・・

コルから登り返します ^^
f0232845_21201765.jpg

MYORさんが撮影のため途中にいます 自分のラインを見るのは笑いが出ます サイコー!
f0232845_21234666.jpg

皆 デカくて長いスプレーを出しながら落としてくる、、、  カッコイイ
ラスト WMFWさんがイイ処からドロップインしてきた 抜群に速くて見ててシビレタ・・・

ボトムで飯食べてもホント顔がニヤニヤしてる  
10年以上ココに来ているが今回の2本は今までで1番良かった、、、
自分のBCライフの中で1番良かったです  真面目に完全燃焼したわ

f0232845_2135121.jpg

素敵な時間だった  説明不要の状態の山だった
f0232845_21365513.jpg

f0232845_21374847.jpg


本日のメンバー  WMFW・MYOR・SATO・AYA・kdm  以上5名
[PR]
by ridetakutaku | 2013-01-23 21:44 | SNOWBORD | Comments(0)

あぁ・・・シニアですか?

f0232845_2118144.jpg

写真がコレ1枚だけカメラに保存されてた
雪は沢山軽い雪が積もってました
チョイとズラした滑りをすると前が見えなくなるだけボードの全てからスプレーが上がります

1本目は様子見です  深い雪で沢は深く積もっているし視界がイマイチ利かないので難しい、、、
やはり沢のボトムでズボッと失速しちゃう 難しいわぁ

深いラッセルは若いスキーチームがガンガン進んで行きますがその後を自分が行くと足首迄は確実に沈むww
やはり微妙に重いんでしょうね ^^;

2本目はメインの沢をめがけて行きますがベストな状態の積雪量にはまだ成っていなかったので勘違いしてた
上の部分は気持ちよく滑れましたがやはり沢の部分で失速してしまった、、、それでも気持ちの良い滑りが出来た

それから自分だけもう少しだけ登り返して尾根部分を滑った 雪が抜群に軽いのがうれしい

登り返しているときに「良いラインで滑ってますネェ・・・」とMYORさんに褒めてもらえた
と、ひでが「シニアのラインだ・・・・云々・・・」 

そうですコレからはこの沢の事をシニアの沢と呼ぶ事にします
滑る事が出来る資格は きゃりー・ぱみゅぱみゅ と喋れないおじさんおばさんだけです。
(動画は”自分だけの時を刻め”のMYORさんがすでにUPしていた、、、速いわ)

今回のメンバー ひで・凸・WMFW・MYOR・SATO・YKR・NRK・kdm  以上8名
[PR]
by ridetakutaku | 2013-01-21 21:53 | SNOWBORD | Comments(0)

行き先は目まぐるしく変わる!

f0232845_20542691.jpg

f0232845_20552438.jpg

本当は余市岳を狙ってたのさ、、、
だが朝、WMFWさんから「小樽の天気が悪いので余市はヤバいかも・・・」と電話があり悩む、、、
で、とりあえず小樽に向かい考える事にするのですが「TNGが爆発しているかも・・・」とまたまた連絡が来た
「じゃ TNGで集合しましょう・・・」と 話はまとまりまして   TNG到着
斜面を見ると どうもリフト代金を払って滑る程雪が付いていないのさ  もうかなり贅沢なボーダーに成りつつある
「塩谷なんか良いと思わない?」と、行き先を振ると「良いですよ!」 さぁ塩谷に向います

GJはヤル気満々なのか駐車場からシュー付けてハイク開始してました ^^

登り始めるともう天気が良くなり始めるわ、風は無いわ、リセットされてるわ
f0232845_21101916.jpg


ピークのお社にお参りも済ませ ササッとドロップです 1本目はイマイチ板が走らなかった感が強い
登り返して2本目 今度は板が走る、、、 気温が下がったんだと思います 寒くなったもの
またしても転倒したが良い滑りが出来たと思う
f0232845_21174851.jpg

また登り返してから最後のシークレットに、、、 ここはホント気持ち良い 
マッシュ天国?迄の入り方も忘れていなかった  皆ワーワー言いながら滑ってきます ^^
ラストの林道滑りは何時もハラハラするスピードが出ます

無事 車に戻りましてペコペコにすいたお腹にラーメンを押し込んでから帰ってきました

本日のメンバー WMFW・YKR・GJ・HRK・kdm 以上全てボーダーの5名でした
[PR]
by ridetakutaku | 2013-01-17 21:26 | SNOWBORD | Comments(2)

久々に余市岳

f0232845_21153347.jpg

さぁ ¥1000払ってゴンドラ乗って飛行場のハイク開始です
パパッと休憩もしないでドロップポイントまで一直線! ^^;  
もう自分にはキツイ行為をみんなするのです、、、自分は休憩大好きです
f0232845_21201553.jpg

もう我々の後ろには15人は居るだろうパーティーも続けて来ます、前には4人程のパーティが、、、
考えただけで笑える人数ではなかろうかと  ^^ 我々も8名は居るのさ
f0232845_21244060.jpg

1本目 調子良くなってる所で古いモービルのトレースが固まっていた処で弾かれてコケるwww
もうテンションダダ下がり、、、  踏ん張らなければならん
登り返すのさ   テンションを上げねばなりません
コルに着いたらMYORさんも到着  良いデスネェ~ 
この時間でもまだ他に来る人がかなり居るのに驚く  ブームですね

2本目まだ荒されていなかった南東はまたしても数名がドロップイン準備中なので南西側までハイク 
北面はリスキーそうな雰囲気プンプンでしたが行かないと判らないのも確かです
あぁだこうだ言いながらも南西面ではイイ所を落とせた  
f0232845_213433.jpg
f0232845_21333861.jpg

やはり写真をバッチリ撮れないなぁ、、、
2本目はこれまた気持ちよかった (コケないで滑れた ^^) 光が有るのって良いですね
f0232845_21362878.jpg

1日中タップリ楽しみました みなさん有難うです YKRちゃん感慨もひとしお・・・
南にはモービル1台も今日は来なかったなんてツキが良いかも

本日のメンバー  ひで・凸・YKR・kick・ASK・IKE・MYOR・kdm以上8名
 
[PR]
by ridetakutaku | 2013-01-14 21:53 | SNOWBORD | Comments(0)

さら~っと練習にお付き合い

f0232845_2214358.jpg

NRKちゃんのBCでの行動練習です  ガンガン行って貰います!

無理です、、、まだまだガンガン行けません  自分も無理です、、、 ^^
f0232845_22192688.jpg
f0232845_2219433.jpg
f0232845_22183986.jpg

と、少々光が足りなかった、、、  滑り始めてスグに急な所から平になっている部分に突っ込み撃沈
テンションダダ下がり、、、  斜面もあまりコンディションがよろしくない
木から落ちた雪の塊がゴロゴロしているのでツリーランは日光の手前(イマイチなんです)地形も激しい
1本目は捨てて斜面探し  良さ気な所を見つけて一人直登開始です  ^^v
ヒザからモモパウでのラッセルは厳しいが何故かスッキリした で、2本目はチャンと滑る事が出来た
自分はこれでなんとか眠りにつけるわ・・・

本日やっとNRKちゃんもパウダーランに慣れてきたみたい  良かった良かった・・・


今日はビンディングをボードに留めているネジが緩んでグラグラしてたのを最後に発見
先程ネジを締めました この前滑っている時にギシギシ音がしてたのに気が付いてたんですがそのまま ^^;
チャンとメンテしないと怪我するわ  と、反省

もっと雪が積もればいいなぁ・・・   撃沈いやです。

メンバー  ひで・NRK・ヒロコ・kdm  以上4名
[PR]
by ridetakutaku | 2013-01-12 22:45 | SNOWBORD | Comments(2)

滑るの好きだわ

f0232845_23204275.jpg

5日 真狩ルートでまたしても羊蹄山を登ります
WMFWさんと滑るのも今シーズン初ですね お互い怪我しないように楽しみましょう、、、
f0232845_2327154.jpg

ニューカマーのASKちゃん 初BCも楽しそうでイイわ ^^
他にNRKちゃん 初BCですね いきなり羊蹄山だがチャンと登る所が偉いです

f0232845_23331019.jpg
f0232845_23323348.jpg

大体1100m位までハイクアップ  
kickがハイク中雪庇に亀裂が入ったとの事なのでその部分を巻いてドロップイン 今回も気持ちよかったわ

f0232845_23372374.jpg

それから真狩のコテージで合宿開始
ここからワイハ帰りのヒロちゃんも参加してかなり盛り上がりました(おめでとう!)
早朝は天気も悪く山の手前までは行ったがBCはやめてモイワで滑るのですが自分は寒くてダウンです ^^;


と、楽しんだ二日間  どうも皆さん有難うございました!

メンバー ひで・凸・WMFW・kick・MYOR・YKR・GJ・サト・ヒロ・ASK・NRK・kdm 以上
[PR]
by ridetakutaku | 2013-01-06 23:52 | SNOWBORD | Comments(2)

滑ル事カナワズ・・・

f0232845_16221785.jpg

朝早くに迎えに来るとメールが来たので早く寝ようとするが無理です 
八ヶ岳で買ってきたお酒を頂くも美味しいだけで眠気は来なかった、、、0時20分頃布団に向う
朝?夜中の1時30分にメールが、、、「2時30分に迎えに行きます」 おぉ・・・迎えの時間が早まったぞ
で、結局1時間寝れたかどうか判らないまま凸さん・GJを迎えに行きスタート
f0232845_16313278.jpg

紋別岳登山口に到着
板を持ってきているが楽しく滑れる様な状況でないのでGJと二人で只の山好きと化す 
ひで・凸・kickは滑り降りる気満々なのか?真意の程は不明
f0232845_1638584.jpg
f0232845_16374974.jpg

カチカチに近い雪なので殆んどシューを付ける必要も無くピークに到着  板が無いと登るの楽だわ~


さぁ 後は初日の出を拝みたいのですが雲が流れて来て暫らく雲も抜けそうにないので下山開始
寒いので天気待ちしてたら凍死確実デス、、、

途中でやっと雲が切れ始めてきた・・・
f0232845_16453144.jpg
f0232845_16451839.jpg

もうここぞとばかりに沢山お願いしときます  
f0232845_1646507.jpg

登山口に到着するとそこから樽前山と不風死岳が綺麗に見えてた  ホント綺麗に見える山だ・・・
GJが「あそこに次登りましょう・・・云々・・・」とテンションあげてた  ^^   
君なら行ける!   自分アソコに、、、冬は嫌です、、、   取り付き長いの苦手なのさ

山を降りてからも温泉行くにも早過ぎるので解散となりました。
[PR]
by ridetakutaku | 2013-01-01 16:58 | ごちゃまぜ | Comments(0)