アンテナってえのは、、、

f0232845_924727.jpg

山に入る時には430MHzで無線機を使ってます、、、
そこで山で使う時にどの長さが良いのか? 430での話、144では話はまた若干変わってくるのかもね

SRH805S これは短くて邪魔にならなしソコソコ飛ぶ
が、弱い局は当然聴こえない
ソロで山に入るなら駄目だろうなぁ、、、
メリットは山仲間の局だけで会話する状況では他の局を拾わずに済む感じ
ただし山の稜線まで上がるとコレでもかなり拾い始める、、、やはり高い山は耳が良くなる

1番長いのは山で使うには長過ぎかな?
遠くの弱い局を拾い過ぎる
が、ソロで入るならばコレが良いだろうなぁ
電波の飛びも長さに比例してるみたいだ

で、結局20cm位の長さが丁度良いみたいですね
耳もソコソコ、飛びもソコソコ、、、
仲間内での会話ならばあまり長いのは必要無いかな?

そう 標準装備品が良いとこ突いてるよね
使う人がどの様な状況で使うかでアンテナを選べば良いって当たり前の話でした、、、

短いので拾わない電波も長いのに変えるとSメーターで3〜4で聴き取れる位の違いがあるのは電波って面白いもんだ。
[PR]
by ridetakutaku | 2015-02-05 22:51 | 趣味の道具 | Comments(0)
<< また挑戦してみる 天気だけは良かったのさ 2 >>